開催日程

『会津鶴ヶ城太鼓』30周年記念事業荒馬座公演【福島市会津若松市】

2017年4月に福島県会津若松市で、『会津鶴ヶ城太鼓若駒会』の30周年記念事業企画「感謝をこめて」民族芸能集「荒馬座公演」がおこなわれます。

開催日時:
2017年4月16日(日曜日)   15:00〜17:10 (開場:14:30)
会場:

會津風雅堂
福島県会津若松市城東町12-1/Tel.0242-27-0900
JR磐越西線・会津鉄道線「会津若松」駅からバス10分/「会津若松」「西若松」駅からタクシーで10~15分
磐越道「会津若松IC」約10~15分/磐越道「河東IC」約10~15分

料金:

当日券
大人2,500円(高校生以上)/子ども(4歳〜中学生・障がい者)2,00円
※全席自由

20170416aidu30_ura_s.jpg「当日券」のみの扱いとなります。会場受付でご精算下さい。(4月13日)

会津鶴ヶ城太鼓」は、戊辰120年にあたる1987年に会津若松市観光協会からの依頼で荒馬座が作調しました。以来30年にわたって会津若松市の観光振興に貢献することを目的に、地域のさまざまなイベントや全国各地の会津若松の物産展などで『会津鶴ヶ城太鼓若駒会』の皆さんが演奏し続け、演奏回数は年間5〜60回に及びます。

『...若駒会』では、演奏活動の他にも、学校の太鼓クラブや子ども向けの太鼓教室での指導もおこない、地域の文化を受け継ぎ広める活動も幅広くおこなっています。

会津鶴ヶ城太鼓は...
地元の民謡「会津磐梯山」を取り入れ、会津地方に古くから伝わる子守唄を基に篠笛を基調とした曲「会津」、「会津磐梯山」をアレンジした旋律にのって軽快なテンポで中太鼓と小太鼓がかけ合いをする「磐梯」、力強く空へ舞い上がる鶴をイメージし、三尺四寸の大太鼓と中太鼓・小太鼓の組み合わせの「鶴翔」の三曲で構成されています。

プログラム:
第一部:
会津鶴ヶ城太鼓
壱の曲「会津」/弐の曲「磐梯」/参の曲「鶴翔」
荒馬座公演
エイサー/ 水口囃子/ 虎舞/ ぶち合わせ太鼓

第二部:
荒馬座公演
八丈島の太鼓 獅子舞荒馬踊り /竿灯/秩父屋台囃子 
※変更することがあります。

主催:
会津鶴ヶ城太鼓若駒会

共催:
会津若松市

後援:
会津若松市教育委員会/福島民報社/福島民友新聞社/会津まつり協会/一般財団法人会津若松観光ビューロー

協力:
JR会津若松駅

連絡先:
Tel.090-2983-0449(井上)
荒馬座