開催日程

美里センター企画―2018福島支援・第4回『つながれひろがれまでいの力』【埼玉県児玉郡美里町】

2018年1月に埼玉県児玉郡美里町の美里民族芸能センターで、2018福島支援・第4回『つながれひろがれまでいの力』をおこないます。
2015年から引き続いての4回目、菅野栄子さんをお招きしての味噌づくり・お話・交流といった美里センター企画です。
先着順・参加者数限定!お早めのお申し込みを!

開催日時:
2018年3月25日(日曜日)   10:00〜14:30 (開場:09:45)
会場:
美里民族芸能センター
料金:

参加費
第1部:
1キット4,800円(35キット限定)
   ※約3.5kgの味わい深い玄米味噌の材料代
    ※1キットで大人2名まで参加可(申込時に人数をお知らせ下さい)
第2部:
大人500円/子ども(3歳~)200円

お問い合わせ・お申し込みは、荒馬座まで。

お申し込み画面へ

あの原発事故がおき、避難生活から7年がたちました。国からの一方的な帰村宣言がだされ、苦渋の選択をして飯舘村に戻ることにした菅野栄子さんたち。その心中ははかりしれません。

台所からでもできる支援と始めた福島県飯舘村の味噌を『種味噌』として受け継ぎ、味噌づくり(「味噌の里親プロジェクト」)をしてきました。今年も菅野栄子さんたちをお招きして、一緒に美味しい味噌づくりに挑戦してみませんか!
経験のない方も大丈夫!この味噌を食べたら毎年作らずにはいられない!お味噌汁を飲まなかった子がおかわりする程です。美味しい玄米味噌を、わいわい子どもたちと一緒に楽しくつくりましょう。

第2部は味噌の試食料理を食べながら菅野栄子さんたちのお話を聞いたり、太鼓を叩いたり唄ったりして交流しましょう!!菅野栄子さんたちの余興も飛び出るかもしれませんよ!

第1部:
10:00~11:30
「さすのみそ」の遺伝子(種味噌)を利用した味噌づくり
第2部:
12:00~14:30
菅野栄子さん(飯舘村「さすのみそ」生産者)のお話と芸能交流

◆「味噌づくり」キット...
特別栽培仕様で作った秋田産の大豆2kg(加工済み)
特別栽培仕様のお米で作った玄米麹1kg
釜で炊いた結晶させた長崎県対馬海水塩400g
種味噌(玄米味噌)約150g
作業袋など
※自分の作った味噌を「種味噌」としてつないでいきたい方は、50gほどお持ち下さい。 

持ち物:
三角巾・マスク・エプロン・タオルまたはバスタオル
など

※第2部に参加の方は主食をお持ちください。

連絡先:
Tel.&Fax0495-76-0716
荒馬座美里センター
Tel.070-6561-1851
関口