公演実行委員会

荒馬座公演を地域で実施するためにつくられる集まりです。

公演の取り組みは「まつり」をつくることに近い、と私たちは思っています。
「まつり」というのは当日があればいいのではなく、それまでの準備の過程が重要です。芸能の稽古もあれば、神輿や山車の手入れや点検、装飾づくりや料理の段取り、もちろん神事もあり、様々な年代の人たちが関わり、時にぶつかりだんだん熱くなっていき、絆が深まっていきます。だからこそ当日のまつりが熱く盛り上がるのです。

公演も同じです。実行委員会に参加してくれる人たちは様々な職業、さまざまな人生をかかえています。公演成功というひとつの目的に向かって、チケット売りの苦労や宣伝公演の喜び、協力しあい熱くなっていき、分かれがたい絆がつくられていってこそ、当日の公演が熱く盛り上がるのです。その中で、実行委員本人達が、芸能との出会い、仲間との出会い、自分の再発見をしていく、なんと出会いとドラマに満ちていることか。

そんな実行委員会づくりは、時間も労力もかかりますが、人間関係が希薄になっているといわれる現代においては、重要な取り組みだと思っています。

各地域で活動する実行委員会の様子は、荒馬座ブログで紹介しています。
お問い合わせは荒馬座まで。

実行委員を募集している公演

レポート

その他のレポート